既存システムに組み込むのが簡単で高精度・高速な不良品検査ソフトウェア

DeepAge SensorはDeep Learningを使用した高精度かつ高速な不良品検査ソフトウェアです。お使いのシステムに自動不良品検知機能をお手軽に導入することができます。

期間限定 現在無料トライアルを実施しております。お気軽にお問い合わせください。

DeepAge Sensorは、弊社の日々の開発・機械学習チューニングのノウハウをもとに完成した機械学習(AI)による検査機能を実現するクラウド型学習モデル提供サービスです。

検査機能における重要なことは、精度を向上させてリコールを減らすことと、十分に高速な検査速度を実現することです。

その両方を同時に実現しながらも、現在ご使用のシステムに対してすぐに組み込めるように複数のOS・マシンにも対応できるように工夫し、機能導入による負担コストを減らすことに成功しています。

DeepAge Sensorの特徴


既存システムに直接組み込める


DeepAge Sensorは、Windows・UNIXのOSに対応しています。また、32bitOSでも動作するため、既存システムを大幅に改修するコストがかかりません。

さらに高速化したい場合にのみ、GPUを別途導入いただく場合がございます。

従来システムの15%以上の精度向上が見込めます


DeepAge SensorはConvolutional Neural Networksを使用した検査システムです。複雑な画像からの不良品判定でも、高精度な検査を実現することができ、15%以上の精度向上が見込める場合がございます。また、それほど学習に使用できるデータ点数が多くない場合でも99%以上の高い精度を実現することもございます。

高速に動作します


DeepAge Sensorは高精度を実現しつつも、既存の製品よりも高速に動作する場合があります。高速バージョンや精度重視バージョンなど3タイプのモデルから選択していただき、お使いのシステムにマッチしたモデルを提供することが可能です。CPUを使用した検査速度は1枚あたり12ms、GPU版では2ms程度で処理することが可能です。

追加学習、新規モデル作成依頼はクラウドから行うことができます


新しくモデルが必要になった場合や、精度向上のため、追加学習する場合にも新規依頼をお電話やメールでしていただく必要はございません。Webから手軽に発注することができます。

お問い合わせ


お電話でのお問い合わせ (平日:10:00~19:00)

03-4571-0891

個人情報の取り扱いについての内容に同意する